ラジオ波マシン




ラジオ波について


ラジオ波って何!?


Radio Frequencyはラジオ波と日本語で訳されている電磁波の一種です。電気工学における定義では、無線通信用に利用される電波(10kHz〜100GHz)のことを言います。電波はその周波数から長波・中波・短波・超短波・極超短波・ミリ波に分けることができ、テレビ放送の電波は超短波(30〜300MHz)を利用し、携帯電話には極超短波(300MHz以上)が利用されています。また、極超短波はMicro Wave(マイクロ波)の領域があり、電子レンジなどに利用されています。。


ラジオ波の特徴


RF(ラジオ波)は電極間の最短距離を流れようとする特長があります。電極間を放射線状に流れますが、放射線の幅は電極間の二分の一になるといわれています。RFを生体組織に流した場合にはRFの特長と生体組織の電気抵抗によってエネルギーの流れやすい部分が決まり、そこで発熱するのがRFを利用した美容医療分野の治療機の特長です。RFを使った治療機には大きく分けてモノポーラ方式とバイポーラ方式の2つがあります。モノポーラ方式は治療チップから高周波を体内に導入し、別の部位に設置した対極板をアースとして使い高周波を流すタイプです。モノポーラ方式は電極を大きくするかRFエネルギーを強くすることで皮膚深部に発熱させることができるのが特長です。バイポーラ方式は2つの電極から高周波を皮膚に流すタイプです。



アローエイト 株式会社 代表取締役 中道唱力オーナー兼会長 戸矢崎由里子