コア筋肉のトレーニングをしないと姿勢が悪くなりやすい

コア筋肉・体幹筋を鍛えましょう!衰えると姿勢を維持できなくなり、身体バランスの悪い体型になってしまいます。

簡単コアトレーニング方法はperfect4000 > コアトレーニング方法 > 衰えて猫背

肩甲骨周辺の筋肉が衰えると猫背になりやすい

衰えると猫背 コア筋肉・深層筋は、体のバランスを保ち、正しい姿勢を維持したり関節の位置を維持したりするのに使われます。 コアが衰えると、姿勢が悪くなったり、思い通りの体の動きができなくなり、体のバランスが悪くなり、スタイルが悪い体型になってしまうと言われています。

深層筋・コア筋肉が衰えることによって姿勢が悪くなったり、体全体のバランスが悪くなるなど、体への悪影響が表れます。 コア筋肉が衰えたまま、何も対策しないでいると、体の軸が乱れやすくなり、効率的な体の動作ができなくなってしまいます。 例えば、無駄な動きが多くなり、疲れやすくなったり、荷物を持ち上げるのにも、深層筋が鍛えられていないと、怪我をしやすくなったりします。

コアを鍛えるトレーニングで姿勢対策

鍛えて対策画像 コアの筋肉を鍛えると、腰痛・肩こりなどを予防できると言われています。コアの筋肉トレーニングとは言っても、コアトレーニング方法は体に負担をかけず、誰にでも気軽に行えます。
そして現在、コア筋肉の重要性が認識され、プロスポーツ選手の方以外の一般の方にも注目を浴びています。

コアト筋肉のレーニングは動きが少ない

一般的な筋肉トレーニングでは、腕立て伏せや腹筋運動などのように筋肉に大きな負担をかけて体を疲れさせますね。一方コア筋肉のトレーニング方法では体を激しく動かすことはありません。
派手な動きがない運動ですが、意識を集中させて行う運動なので、体の動きからは想像できないほどの運動量があると言われています。
体を痛めてしまう危険性が無く、少ない運動回数で高い運動量が得られる運動です。そして、長い時間をトレーニングに費やす必要もありません。