整った体を維持するにはコアが重要

体の中心部、胴体の中でも、骨盤低筋などの深層コア筋肉は重要です。悪い姿勢も、深層筋の衰えから発生すると言われています。

簡単コアトレーニング方法はperfect4000 > コアトレーニング方法 > コアで整った体

コアは大切

正しい位置コアを鍛えて、基盤がしっかりした骨盤・背骨などが整った体を目指しましょう。
コアが弱り、崩れた体バランスで運動や、筋肉トレーニングをしても、歪んだ体に筋肉が付いてしまいます。キレイで整った体にはならないと言われています。

コアトレーニング方法は、体の基礎を正しい位置で維持し、整った体をしっかりと保つための筋肉を鍛えるトレーニングです。
具体的には、体の芯になる部分、骨盤底筋・体幹筋・背骨などを鍛えます。


コアトレーニング方法で鍛え土台を作る

コアを鍛えて整えるコアトレーニング方法では、体の基盤となる骨盤底筋・体幹筋などの筋肉を鍛えます。これらの筋肉は、「深層筋」との呼ばれています。
深層筋は、その名前の通り体のコアの方に付いている、体の深い部分に付いている筋肉なので、体の表面からでは見れません。深層筋には触ることもできません。
そして、深層筋を鍛えても、表面からは筋肉質になったようには見えません。