深層筋は重要です

どんなスポーツでも下半身の安定感は重要です。上半身を鍛えていても、その力を発揮するためには安定した下半身が必要不可欠です。

簡単コアトレーニング方法はperfect4000 > コアトレーニング方法 > 深層筋コア

腰の深層筋

体幹 腰は人間の体の中でも、特に重要な部分です。腰の位置は体の中心です。スポーツはどんな競技でも足を使い、安定して上半身を動かすためにも、バランスの良い下半身が必要です。
体のバランスを保ち、安定して力を発揮できる動きを維持するのにも、腰のコアをトレーニングすることが重要です。

腰の周辺にある筋肉は、骨盤底筋と、腹横筋・腸要筋などです。これらの筋肉が衰えると、上半身を支えられなくなり上半身が不安定になります。そして、腰痛になってしまいやすくなると言われています。
腰痛は、運動不足の人ほどなりやすいと思い言われているので、運動不足が気になる方は、普段から階段使うように心掛けるのが良いかもしれません。

背中のコア筋肉

背中にも体幹筋があります。背中の深層筋も、体のバランスを整えるのに活用されている筋肉と言われています。
背中のコアトレーニング方法を行うことによって、背筋が伸び、姿勢が良くなり、バランスのとれた姿勢を保つことができるそうです。 腰、背中の深層筋を鍛えることは、美しいプロポーションを保つのに欠かせないと言われています。

深層筋を鍛えても表に表れない

深層筋コア女性の中には、「筋肉トレーニングを行って筋骨隆々になるのが嫌。」という意見の方もいらっしゃいます。確かに筋力トレーニングを行うことで、筋肉の繊維は太く強くなり、筋肉の隆起が表れるようになります。
しかし、ボディビルダーのように筋肉が隆起している体型になるには、かなりハードな運動を続けなければいけません。 一般的な人の、運動不足の解消目的で行われている筋力トレーニングでは、そこまでの体型になる心配はありません。  女性は筋肉が付きにくい体質をしていると言われているので、筋力トレーニングのし過ぎでゴツゴツとした体型になってしまうリスクは少ないと思われます。