体の深層筋を鍛える体幹トレーニング

体のコア部分の筋肉を鍛えるとどのような変化があるのか、体幹筋の役割をご紹介致します。

簡単コアトレーニング方法はperfect4000 > コアトレーニング方法 > コアを鍛える

コアトレーニング方法を行なうとどんな変化が表れるのか

体幹筋コア前のページご説明したとおり、コアトレーニング方法で鍛えられるのは、体の体幹筋・深層筋です。具体的に筋肉の名前でいうと、骨盤底筋、腸腰筋などの筋肉です。
これらの筋肉は、体のバランスを保ったり、正しい姿勢を保つのに必要不可欠な筋肉と言われています。
体幹筋はアウターマッスルとは逆に、体の中心部分にある筋肉です。
深層筋(コア)のは別名、姿勢保持筋とも呼ばれています。

体幹筋の役割

コアの役割体幹筋・深層筋は、人間の関節をしっかりと固定させる働きがあります。そして、正しい姿勢を保つのに役立ち、腰痛などの体の痛みを解消するのにも役立っている筋肉と言われています。
また、体幹筋(コア)トレーニングすることによって、バランスよく安定した、整った理想的な身体のバランスを維持できるそうです。
このコアトレーニング方法は、プロのスポーツ選手や、アスリートたちには2001年頃から親しまれ続けている筋肉のトレーニング方法です。
今では体型を維持したい人や、理想のプロポーションを目指している方、一般の方にまで普及し始めている深層筋のトレーニング方法です。