高濃度酸素発生器は健康にもエステにも良い

会社の紹介 お支払い方法 配送・お届け 故障の時は 注文する 通話無料
メニュー 高濃度酸素トップページ 商品特徴 酸素エステ お客様の声 キャンペーン





特定の商取引に関する法律に基づく表示
個人情報保護に対する当社の姿勢


高濃度酸素ページ

pro-este.comショップ一覧

高濃度酸素発生器ショップ(トップページ) > 酸素不足はお肌のトラブルの原因

酸素不足はお肌のトラブルの原因

お肌に十分な酸素は行き届いているでしょうか?お肌はストレスの影響を受けやすく、ストレスを受けると、お肌は酸素不足になってしまうと言われています。
人間が生きるためには酸素が必要ですが、酸素が必要なのは人間に限ったことではありません。殆どの生き物は酸素を必要としています。人の体の中に生息している細胞も酸素を必要としています。
細胞が生き、活動するために必要な酸素が不足してしまうと、お肌に悪い影響が現われることは想像できますね。

ヨガやティラピスも呼吸法が大事

ヨガ、ティラピスも、呼吸法が重要と言われています。そして、「健康の基本は呼吸法から。」とも言われています。これは、正しい呼吸方法行なうことによって、効率よく体に酸素取り入れることができるからです。
そして、酸素が体に十分に取り入れられることは、体のリフレッシュ役立ちます。

酸素発生器のPSA-3000から排出される、高濃度の酸素なら、ティラピスの呼吸法を知らなくても、体に十分な酸素を送り込むことができます。酸素発生器の高濃度酸素を吸引しながら、ティラピスの呼吸法をしていれば、更に充実した酸素エステ体験ができるでしょう。

酸素濃度が薄い今、酸素は買う時代です。

昔の地球上の酸素濃度は、24%と言われていました。しかし、現在酸素濃度は21%程度にまで薄くなってしまっています。 さらに、室内空間や、教室、オフィス内などの空気の流れが滞っている環境では、酸素濃度は20%を切る可能性もあります。
締め切った部屋で、たくさんの学生が勉強をしている環境では、酸素が薄くなりやすいですね。そして、酸素濃度が薄く、二酸化炭素濃度が濃い環境では、眠くなってしまいやすくなります。
これは、脳が酸素を必要としているので、酸素が薄い環境では、脳が消費する酸素量を少なくしようとして脳の機能を制限して眠くなると言われています。
酸素濃度は18%以下になると、正常な健康状態ではいられなくなると言われています。 ただでさえ地球上の酸素濃度は21%まで減少してしまっているのに、室内、人ごみ、ストレス環境の中では、酸素濃度が18%以下になってしまっている環境も珍しくはありません。
酸素は目に見えませんが、濃度がが少なくだけで、人の体へ確実に悪影響を及ぼします。だからこそ、現在、酸素吸入する酸素バーや、エステサロンで行われている酸素エステ・酸素パックなどは高い人気があります。


高濃度酸素発生器「PSA3000」のご注文


ご希望コースを選択下さい→




このページの先頭に戻る>クリック▲




アローエイト 株式会社 代表取締役 中道唱力オーナー兼会長 戸矢崎由里子